野菜大百科

ほうれん草【葉菜類】

貧血や虚弱体質の改善に!

青菜の王様と呼ばれ、カロテンやビタミンが豊富。また野菜には少ない鉄分を多く含み、貧血や虚弱体質の改善に大きなメリットがあります。カルシウム、マグネシウムといったミネラルもまんべんなく含み、粘膜強化、痛風予防、がん予防などさまざまな効果が期待できます。なおほうれん草のビタミンCの含有量は季節により大きく変動し、冬が夏の2倍近くになりますので、ほうれん草はやはり冬が旬の野菜です。

効能

貧血予防、体力強化、風邪予防、痛風予防、がん予防、便秘、美肌

豆知識

「ほうれん」=ペルシャからシルクロードを経て中国、日本に伝わりました。葉先が尖ってギザギザな東洋種と丸味をおびた西洋種と二種類あり、現在は長所をとった混合種が一般的。 

食べ方

お浸し、和えもの、炒めもの、サラダ

「ほうれん草」を使用した商品

一覧へ戻る

ページの先頭へ