野菜大百科

カリフラワー【花菜類】

ビタミンや食物繊維が豊富!

アブラナ科のキャベツの仲間で、花のつぼみ部分を食する野菜。姉妹と言えるブロッコリーに栄養面では劣りますがビタミンや食物繊維は相当量含まれています。カリフラワーのビタミンCは茹でても破壊されないのが特長。酢やレモン汁を少し入れて茹でるとアクもとれ、きれいな白色のまま仕上がります。

効能

がん予防、成人病予防、美肌

豆知識

地中海東部の野生種が先祖。16世紀頃にイタリアやフランスで品種改良されて現在の形になったと言われています。日本ではブロッコリーに先駆けて1960年代に急速に普及しました。

食べ方

茹でてサラダ。ほかソテー、グラタン、シチュー、ピクルス

「カリフラワー」を使用した商品

一覧へ戻る

ページの先頭へ