旬の魚大百科

イワシ

弊社ではアメリカ産とフランス産のイワシを主に取り扱っており、どちらも漁獲時期は7-9月ごろです。アメリカ産のイワシは近年大型のものが多く漁獲されており、非常に脂ののりがよく美味です。フライや煮つけ、焼き物でもおいしくお召し上がりいただけます。

豆知識

生活習慣病を予防する健康食。
マイワシは成長段階に応じて呼び名が変わり、シラス、小羽イワシ、中羽イワシ、大羽イワシといいます。鬼はイワシを焼くときの臭いを嫌うとされ、節分にイワシの頭とヒイラギを戸口に刺す風習は全国にあります。

栄養成分

良質のタンパク質のほか、脂肪中には血栓防止に効果のあるEPAや、脳細胞の成長を促進し、脳を活性化するDHAを豊富に含んでいます。

食べ方

天ぷらにすると骨まで食べられ、カルシウムがたっぷり摂取できます。塩焼き、丸干し、梅煮、甘露煮、香草焼き、つみれ汁(鍋)、竜田揚げにも。その他、秋に旬を迎えるイワシには各地に郷土料理があります。

一覧へ戻る

ページの先頭へ